スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
・3・
どういうことなの・・・


前回、あまりにもやっつけ記事だと言われてしまった鷹ノ眼の中の人。
今回はちゃんと書いてます感を出すために、とりあえずSSから始めてみるのであった。

最近は中東が大変なことになっていますね。
チュニジアに始まりエジプトの革命、そしてシリアやバーレーンにまで拡大しているとのこと。
特にバーレーンは酷いようで、治安隊……というか国王が雇った外国人傭兵部隊による虐殺が起きているようです。
日本では数名死亡程度にしか報じられてませんでしたね、昨晩の時点では。
もうデモや座り込みのレベルじゃないんです、今は虐殺が起きているんです。
今でこそ政治が不安定なので馬鹿扱いですが、日本もそれなりに発言力のある、
影響力のある国なのですよ……?
その国が、いやそもそも南京虐殺や重慶空爆そして太平洋戦争の十字架を背負う国として、
唯一の核被爆国として、平和には一番意識が高い国であるべき私達が、無関心でいいのでしょうか。

今は便利なもので、twitterなどで情報収集ができます。
もちろん情報の選り分けは必要ですが、
現地で起こっていることも、マスコミの情報改竄なしに得ることもできるでしょう。
ちょっと気になったtweetを一つだけ。

-----

#Bahrain ambulance driver told me #Saudi army officer held gun to his head, said wld kill him if helped injured.

----

(バーレーンの救急車運転手によると、サウジアラビアの軍人が彼の頭に銃口を突き付け、
 「ケガ人を助けるなら殺す」と言った)

これだけではありません。病院関係にまで手が伸びているとの情報も見かけました。
抗議の声を上げた人どころか、医療関係者まで襲い始めている。これはあっちゃいけないことです。
そもそも、抗議の声を武力で鎮圧することが許されざる行為です。
もし権力側が現在の体制を維持したいと考えるなら、市民にそれを納得させねばなりません。
仮に宗教的な理由で政情が安定しないなら、
あるいは独裁的な要素、強い権力が必要なのかもしれません。
しかしながら、それでさえも市民の同意無しに在るべきではない、と私は考えます。
粛清によって保たれる権力は、そう長くは持ちません。


…………。



ゲームブログで書く内容じゃありませんでしたね。
ここのところ忙しくしていてトーナメント参加程度しかしておらず、
日中や夜間は、他国の情勢追ったりしていることが多かったのです。
twitterは大変興味深いです。国籍や職種、言語を問わずに有識者、知識人、文化人、ジャーナリスト、
あるいは自由を求めて立ち上がった人々、あるいは紛争の中で助けを求める人の声を、
直に受け取ることができます。かつて百家争鳴という言葉がありましたが、
今現在ではここには小さな、言論の自由の芽生えがあるようにすら感じられます。
何れは規制されてしまうのでしょうが……。
百家争鳴もそうでした。「百花斉放、百家争鳴」。私はこの言葉が大好きです。

「百の花が咲き誇るように文化の花を咲かせよう」
「百人にはそれぞれの思いがある、それを自由に語り合おうではないか」

話が逸れてしまうので詳しくは書きませんが、これは毛沢東のときのスローガンで、
共産党への批判を歓迎する、というものでした。結果として批判意見を述べた人たちはその後徹底的に弾圧、
言論の自由なんて無かったということになります。
なので、大好きとはいいつつも、本質を聞いてすごくがっかりした覚えがあります。

こんな風に、都合の悪いことを言われると耳を塞ぐ、殴って黙らせる、
まるで子供のようなことですが、政府というのはよくこういうことをしますね。
どこの国とは言いません、どこの国でもあることですし。

そう、どこの国でもあることですよ?

一国の政治家、あるいは発言力のある著名人が、突然スキャンダルで逮捕やら失脚やら……、
もしあなたの国でそういうことがあったとき、そしてメディアがそれを徹底的に煽っているとき、
ふと考えてみてください、その人物の発言や思想を。
権力側に対して都合の悪いこと、言ってませんか?

ニュースを見るのは良いことです。ですが、メディアは信用しないことです。
まあ、私は極東の島国に住んでいるのですが、
我が国のメディアは芸能ニュースと政治家のスキャンダルや馬鹿な発言しか報道していませんね。
実は政策に関する具体的な内容の報道はされていないのですよ。
政策といえば……そうですね、一つだけお話しましょうか。消費税について
消費税が10%だか15%だかになるかもしれませんねえ。
実はこれ、結構大きな問題なのです。

ちょっと確認してみましょうかね。


Q.今の経済ってどうなの?
一言でいえば不景気ですよね。

Q.景気が悪いってどういうこと?
お金が回らない・賃金が低い・物が売れない
ここらへんでしょうか。全部一体なんですけどね。

Q.景気が良いってどういうこと?どうすれば良くなるの?
つまり前述の逆。
物がよく売れる、売り手は儲かるので賃金は上がるし、
よく売れるということは商品がもっと生産されるので、工場側にもお金が入る。
このように売り手や企業がお金を回す、つまり物を買ったり材料を買ったり、
あるいは給料を払ったりすると、その一部が「税」として国に入る、つまり税収入がある。
物がよく売れる、つまり消費者が物を買うようになる、これが第一歩ですね。

Q.物はどうすれば売れるの?
まずは消費の質が良く、消費者が買いたくなること。
これは企業側の努力で、政策が云々はそこまで関係ありませんね。
さて、消費者、つまり私達はどんなものを買いますか?
質が良い、そしてできれば安く買いたい、そうですよね。
特に、今の日本というのは年収400万以下の方(一時期菅総理が税金返すー!!とか言ってた層の一つですね)
が8割を超えているんでしたか、つまり(今までの日本で比べれば)どちらかというと豊かではありません。
そういう家庭では、当然出費は抑えたいとこですよね。


さて、ここからが本題です。


Q.消費税が上がると、私達にはどんな影響があるの?


商品の価格が高くなります。


単純に考えましょう。例えば今までは100円のものは、税込みで105円です。
15%になればこれが115円です。10円高くなりますね。
10万の買い物をするなら、10万5千円が11万5千円でしょうか、1万高くなりますね。


なんか損してる気になりません?


あとは例えば、駄菓子の「う○い棒」
元が10円ですから、今までは10.5円なので消費税取らないお店が多かったです。
(コンビニとかは11円取りやがるときがですねゴニョゴニョ)
さて、15%になると、なんと11円に!
大差ない?よく考えて。

ワンコインで買えたものが硬貨2枚、これってなんかめんどくさいですよね。
損した気になりますよね。(私だけでしょうかw)

つまりこんな風に、購入価格があがると、ちょっと損した気になります。
なんだか買うのを渋ってしまいませんか?

そうです、購買意欲の低下です。
物を買わなくなってしまう、つまり不景気は進むわけですね。
あるいは、売り手側が価格を下げて、増税前と変わらない値段にするかもしれません。
その場合は企業の利益が下がりますよね。つまり法人税が減っちゃうわけ。
政府が今やろうとしている政策の愚かさ、お分かりいただけましたでしょうか。


もう一つ、今の記事を見て、
「大した差じゃないじゃん」なんて思う人はちょっとだけ裕福な家庭の方ですかね。

いいですか、消費税というのは言わば、「誰にでも等しく課せられる税」、
もうほとんど人頭税みたいなもんです。
ヒルズ族(もう死語ですか?)みたいな馬鹿みたいにお金を持っている人にも、
年収200万以下やもっと下のの家庭にでさえも、等しい率で課税されます。

ホームレスと言われる方々にも同じ率です。
いいですか、彼らにとっては5%や10%の率であっても大きい額になり得るのです。
じゃあ買わなければいいと言っても、わが国では食品や、最低限生きるのに必要なものにも課税されます。
避けることは不可能なのです。

貧しい者から金を巻き上げる、こんなことをしている政府が「福祉の充実」がどうとかほざいています。
愚の骨頂とでも言いましょうか、もういっそファーガスに政治させたほうがマシですよ。



「すまんね、手が滑った」



でも92%は成功するんです。100%見込みのないお先真っ暗な政治よりはマシですね。^p^

もちろん政治だけが腐っているわけじゃありませんよ。社会が腐っているんです。
社会を作るのは誰ですか。政治ですか。違いますよね。
私達市民ですよ。政府がどうにかしてくれる?
私達が何もせず口をあけて待っているだけなら、その口に汚物でも放り込まれるでしょうよw



…………。



……………………。




ねえ、これなんのブログ?^p^;;;;;;



最初のSSの意味がなくなった((
2011/02/18(Fri) | 雑記・戯言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://hawkeye.blog21.fc2.com/tb.php/107-24aaf746
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。