スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
生存報告
こんにちは。先の地震はすごかったですね。
まずは災害および人災で命を落とすことになってしまわれた方々に、心から哀悼の意を。

鷹ノ眼の中の人は生きてます。超元気です。
家も割と最近建ったものなので被害は無く、
絶版の大事な本が棚から落ちてひやひやしたくらいです。
相変わらず買占めの影響で品薄ですが、
東京は補充も速いので問題なさそうです。
むしろ「数量制限無し!!」とか非常識な看板出している某ファ○マを見かけたりして、
苦笑いしている次第であります。
というか、元々あんまり食事をしない子だったのですが、
地震以来、有事に備えいつでも動けるようにと、
ちょこちょこ栄養補給をするようにしているので……ちょっと太りました。
杏仁の人もおおむね無事が確認できているようで何より。

しかしながら、無事だった方々もあまり油断はなさいませんよう。
諸外国が、日本国内(特に東京や関東東北)の自国民に、
帰国ないしは南部(西方)地域への退避を指示し始めています。
平生あまり友好的でない国が率先して支援にきてくださっているのは、
もちろん国際協調や人として当然の行為であるということもあるでしょうが、
件の原発による放射能被害が自国に及ぶ可能性もあるからではないか、とも思っています。
いたずらに不安を煽るな、などという文句をよく見かけますが、
ただ馬鹿の一つ覚えのようにそう糾弾するのではなく、
もちろん情報を疑う一方で、その情報から何か得られないかを吟味する姿勢を持ってください。

例えば、災害発生当時に「一人歩きの女性を襲う事件が報告される」という話が出回りました。
これが本当なのかは知りませんし、
私が報道番組を見ていた限りではニュースにあがっていませんでしたが、
本当にこれをデマだといって無視してよいのでしょうか。

まず、混乱からくる人災というのは、どんなところでも起こり得るということ。
倫理とかも結構脆いものでしてね、日本では無いと思われていた、
コンビニからの盗難も起こってしまったみたいです。
人間、極度の緊張状態が続くと何をしでかすか分かりませんからね……。

そして、どちらかというとこちらがメインなのですが、
災害時の一人歩きが良くないということです。
突然何かが倒れてきたときに、複数名でいれば、動ける人が助けを呼びにいったり、
倒れてきたものをどかす手伝いができるでしょう。
(特に、力仕事だとやはり男性がいたほうが役に立つかもしれませんよね)
一人だけだと慌てて、不安で動けなくなってしまうかもしれませんが、
隣に誰かがいれば、知恵を出し合って冷静な対応ができるかもしれません。

こういった理由で、この情報はデマであったとしても、
災害時の行動へのアドバイスとしては有効なものだったのではと考えてます。
不安を煽るなっていう文句が嫌いです。
そう言われて頭ごなしに否定されている情報は、
「危機感を促す」ものであったことが多かったと、私は思います。
不安を煽るのと危機感を促すのは違うのです。これだけは忘れないでくださいまし。

ではでは、節電のこともありますので、これにて。
2011/03/18(Fri) | 雑記・戯言 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
前のページ ホームに戻る  次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。